投稿者名にパスワードを設定する機能です。

一部のユーザーの中では「キャップ」と呼ばれたりもします。
同名の投稿者が存在する場合の混乱を避けるためにある機能です。
パスワードを持つ投稿者は、投稿者名を「管理者設定の色に」変えることができます。

例えば、管理者が「したらば」という投稿者名に「abcdefg」というパスワードを設定した場合、以下のように投稿することで、投稿者名の色を変更できます。

【投稿者名】:なんでも(パスワードに合致する名前、上記例の場合には「したらば」に置き換えられます)
【メール欄】:#abcdefg メール欄には、頭に # をつけたパスワードを記入します。(#の前にはメールアドレスを記入できます)
※パスワード漏洩を防ぐため、メール欄にある # の文字以降は(もしパスワードが間違っていても)投稿には反映されません。

少々複雑な機能ですが、覚えると便利です。

また、管理メニュー内の「設定」>「基本設定」>「詳細設定」>「ハンドル正規性の表記(★を付ける)」にて「行う」にチェックしておくと、ハンドルパスワードを持つ投稿者の横に「★」マークがつきます。

ハンドルパスワードを持っていない投稿者が★マークを名前欄に入れると「☆」と変換されるため、偽者と本物との区別がつくようになります。

ハンドルパスワードは使いたいが、名前の色を変えたくない場合などにお使いください。